商品紹介

SONYのBluetoothイヤホンWI-C310を買ってみた感想

2019年7月7日

最近はiPhoneだけでなく、他の端末でもイヤホンジャックがないものが増え、

Bloutoothイヤホンを使う人が増えましたね〜

みんな耳に刺さってる

 

私はこれまでずっと¥2000くらいのやっすいイヤホンで十分だったのですが、
ちょいと事情がありBloutoothイヤホンデビューすることになりました。

 

そんで探していたらちょうどSONYさんから新しいイヤホンが出るとのことだったので、
即決でポチりました🌟

 

私の使用しているスマホがXperiaだったというのもあり、
相性良いので音絶対いいじゃん〜と思い購入

 

(まぁそんな聞き分ける良い耳はお持ちでないんですけど笑)

 

せっかくなので、感想を述べていこうと思います

素人の感想なので、音質重視のガチな方は参考にしちゃダメですよ!

 

実は初めてのBloutoothイヤホン

突然ですが、先日念願のXperiaに機種変しました!

 

確かXperia XZ3。

 

以前使用していた端末もXperia(Z5とかだったと思う)で、機能や画質やらでXperiaがお気に入りだったんです♪

 

けど寿命が来て、予備で持ってたHA●WEIの端末を使っていたものの、あまりにも酷くて....

ブーブー言いながらも更新月まで待とうと思ってたんですけど、
この度思い切って乗り換え!

 

さぁて通勤時間YouTubeでもみるか!

.....

.......

...

 

イヤホンジャックがねぇええっ!!!???

 

くそこれが最近の端末か.....

 

これはもうBloutoothイヤホンを買うしかねぇ...となり、
ネットでおすすめのイヤホンを探していた所

 

ちょうどSONYさんから新しいイヤホンが発売されるとの情報をGET!!

 

自分の端末との相性もあり、速攻でぽちっとな

 

以上が今回の経緯...

 

ってなわけで、初めてのBloutoothイヤホンなため、他のものと比較はできませんが、
思ったことをつらつらと書いていきますね

 

 

WI-C310 と WI-C200 の違い

今回発売されたのが WI-C310 と WI-C200の二種類です。

調べてみると¥500ほどの値段の差....

 

何が違うんだろと調べたところ、どうやらWI-C310はフラットケーブルで絡みにくく断線がしにくいとのこと。

 

とくに音の違いはなさそうです。

 

だったら+¥500払って、長持ちしそうな方にしようと、WI-C310を購入しました。

 

開けるとこんな感じ

本体とサイズの違う替えのイヤーピース、そして充電用のコード(Type-C)、あとは説明書とか入っていました。

 

 

15時間も充電が持つのは良いですね

イヤホンを充電する癖がまだなく、よく忘れそうなのでありがたい(

 

 

使ってみた感想

 

期待していたよりも音質といいつけ心地といい、快適でした

 

マグネットが入っているので、こんなかんじでくっつきます↓

 

 

思っていたよりも全長が長く、首からぶら下げると
女性ならみぞおちあたりにイヤホンがくる状態になります。

 

音(素人視線)

普通の曲だけでなく立体音響の曲も聞きましたが、

音割れも途切れもしませんし、ちゃんと左右の音の違いもあり奥行きを感じる.....大変素晴らしい...

 

他の立体音響の曲を聞きたくなりました。

 

是非ともヘッドフォンマイクで録ったドラマCDもこれで聞きたいですね(笑

 

いや〜¥2000のイヤホンとは全く違いますね!

(比較対象が悪いって?? すんません貧乏人なもんで!!)

 

私はゴールドを購入しました。

しかし写真を確認していただくとわかると思いますが、
思っていたよりも綺麗なゴールドではありませんでした。。

 

楽天とかに写ってる写真に比べると、少しくすんだ色というか...
暗い色です。

 

昼光色、電球色それぞれの電気の下で確認してみましたが、やはりちょっと地味かも...

 

理想がApple製品のゴールドだったので、期待しすぎた所もあります。

なので明るい色を希望される方はホワイトの方が良いかもしれません。

 

接続方法

スマホだったら、設定から機器接続やBloutoothって書いてある所に行き、
「新しい機器とペア設定をする」で検索すると
「WI-C310」と出てくるので、それを選択します。

 

おしまい

 

操作方法

音量の+-と、電源、充電する場所はこんな感じ↓

 

 

電源ボタンを長押しすると、青いライトがぴこぴこっと光り、

英検のリスニングで出てきそうな女性の声でなんか英語を話し始めます。

 

まぁ
「今起動したで、充電は○%な、あとBloutooth接続したで」
ってことを言っています。

(これ多分他のBloutoothイヤホンでも一緒ですよね笑)

 

もっかい長押しすれば電源オフ

「power off!」と女性が教えてくれます。

 

また、電源は再生、一時停止もでき、音量+-は長押しすると早送り、巻き戻しが可能。

(YouTubeで試した所、次の動画に飛んだり、飛ばせる広告を終わらせることができました)

 

充電はType-C

ケーブルのタイプは最近ですが、
この開き方はガラケー時代の充電を思い出しますね

シリコンってわけでもないので、ちょっぴり根の部分が心配

※2020.03追記(使用期間:8ヶ月)
思っていたよりも丈夫で、全然問題ありませんでした

 

結論

普段¥2000くらいの普通のイヤホンで満足していた私としては、
何倍もの値段のイヤホンを買ってしまった(ドキドキ)という感じでしたが、
値段相応の音質だと思いました。

流石SONYさん...!! 信じてました

 

是非長持ちして欲しいですね

※2020.03追記使用期間:8ヶ月)
問題なく動いてますb



-商品紹介

Copyright© キャンパスはそこら中に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.